立ち呑み屋 ❝あぼたろう❞

立ち呑み屋 ❝あぼたろう❞


  私たち、株式会社アボカドパワーカンパニー マドッシュカフェグループは2008年から”どこの国のスタイルでもない”,”いろんな国のカルチャーを吸収した都市 東京”らしいアボカド料理に2008年から挑戦してきました。                                     

 その過程で,わたしたちは”アボカドをつまみに飲む”時代が必ず来ると確信しました。

  焼き鳥,焼肉,スペインバル,寿司, 居酒屋などのおいしいお酒を飲むためのお店のローテーションのなかにきっと,”今日はアボカドで飲もう!”というキーワードが世の中に生まれてくるのではないか,という感覚がアボカド料理のカフェを運営して,目の前のお客様を見ていたら湧き上がってきたのです。

   そこで私たちは,色々なアボカド料理を試作する上で生まれてきた,お酒に合わせるアボカド料理のレシピを世の中に提案するために,渋谷の裏道玄坂にワインとアボカドを合わせる店 “アボカドバル セッソマット”というお店を2011年から立ち上げ2015年までの4年間渋谷の再開発に巻き込まれるまで,運営していました。

  そこでは小さいお店ながら沢山のお客様がアボカドをつまみに飲むという世界観を楽しんで行ってくださいました。そこで生まれた沢山のアボカドおつまみのメニュー資産を活かし,”今夜はアボカドで飲む”というカルチャーをもっと大きくするために,マドッシュカフェ下北沢店を2つに分割し,私たちの新しい店舗”フルーツサワー&おつなアテ 立ち飲み屋 あぼ太郎 by マドッシュをオープンし,下北沢でお酒を飲むカルチャーを盛り上げると共にアボカドも十分おつまみになるんだよというのを表現していきたいと思っています

店内はカウンターメインの完全に気軽な立ち飲みで,200円からの小皿料理がメインになります。お酒もフレッシュフルーツをたっぷり使ったサワーをメインに,こだわりのレモンサワーホッピー ハイボールなどをお求めやすい価格似てご提供させていただいております

   店内からはキッチンで働くスタッフの活躍が手に取るようにご覧になれると共にカフェコーナで楽しそうに過ごしている他のお客様たちを遠巻きに眺めながらお酒を飲むことができるような構造になっています

 下北沢らしいユニークな空間で,たのしいお酒を飲んでまた明日からの楽しい活力をつけてくだいね